社会福祉法人三気の会 三気の里

募集職種

  • 支援員

MESSAGE

施設長が語るこれから

 私達「福祉の仕事」で、一番大切な事は「福祉は人なり」と言われます。「繋がる」をテーマに、人的な面に力を入れています。専門学校、短期大学、大学の学生さん向けに色々なツールを使って施設の情報を伝え、実習・ボランティア活動を通じて入職に繋がるようにアピールしたり、地域の中で「働きたいと思いながら、あと1歩が踏み出せないでいる方」や「子育て等が一段落したので、もう一度働きたいと思っている方々」に、非常勤またはパート職員、正職員として、一人ひとりが自分の時間に合わせて働けるような職場を目指しています。現在もそれに近い形にはなっていますが、今後の更なる事業展開を考えるとより完成形に近づけていきたいと思っています。また、その考えは、今現在働いていただいている方々が、結婚や出産・子育てや、親の介護等で一時的に職場を離れなければならないような状況になった人でも、状況が変われば「いつでも戻って来れる職場」として繋がっていくものだと思っています。その為には、もっと色々な事業展開をして更なる魅力ある施設づくりを目指しています。

 また、ハード面では、施設本体の建物が30有余年を経過している為、中長期計画の中でバリアフリー化した平屋(案)の建物への建て替えを検討しています。利用者さんのそう遠くない将来の高齢化に向けた準備を、今のうちから着々と取り組んでいます。

 ソフト面では、内線の電話により、連携が取りやすくなっており、今後はタブレット端末等を導入する事によって職場環境の改善や、働き方改革(時間短縮)に繋がるような取り組みをするように計画しています。

STAFF

【名前】元杉 朋世さん 【在籍年数】9年目
【配属】支援員

この会社を選んだ理由は?
学生時代、実習で『三気の里』に来た時、「ありがとう」という言葉が飛び交っていて、とにかく楽しくて居心地がよかったんです。ここで成長したいと志願しました。
「この会社でよかった」と思うことは?
対人支援だけでなく、イベントの企画運営やPRなどを任せてもらい、引っ込み思案も解消しました。外部の方と交流できる場にも参加させてもらい、情報交換をして仕事に生かしています。私もそうだったように先輩社員が新たな可能性を引き出してくれる場所です。私が知らなかった「私」を教えてくれました。
仕事のやりがいは?
利用者さんの「やりたい」を形にでき、一緒に喜び合えた時に、利用者さんと繋がれたような気持ちになり幸せを感じます。

【名前】池田 彩織さん 【在籍年数】6年目
【配属】支援員

「この会社でよかった」と思うことは?
自閉症支援に特化したさまざまなケースを受け入れ、長い歴史で育まれた障がい者支援がクリエイトされている職場。多様な方向性や考え方を共有し、発信できることが、私を成長させてくれています。自閉症の方はあらゆることに決まりやこだわりがあってパズルのよう。最後のピースがはまってパズルが完成した時のように、利用者様と分かり合えたとき、やりがいを感じます。

ABOUT US

会社概要

会社名 社会福祉法人三気の会 三気の里
設立 1986/8/14
理事長 松田健
資本金 なし(社会福祉法人のため)
人員数 86名(男性30名、女性56名)
本社 菊池郡大津町森54-2
URL http://www.sanki.or.jp/sanki

募集職種

支援員
勤務地三気の里(菊池郡大津町森54-2)
休日休暇年間107日/月9日(週1日以上)
※ 1ヶ月単位の変形労働時間制を採用
社会保険社会保険完備(健康保険・労災保険・雇用保険・厚生年金)。業務中の怪我はもちろん、病気入院の場合も自己負担分を実費補償する保険に加入しています。福利厚生センターに加入しており、旅行やショッピング、e-ラーニング・研修、資格取得や人生の節目におけるお祝いなど様々な特典が受けられます。試用期間は入社後3ヵ月 (労働条件の変更なし) 。